主任が退職

8月の一週目で主任が退職した。

新入りがまだのため主任の仕事もやるようになり、仕事が3倍以上に膨れ上がっている。

僕以外の人でもできることは手伝ってもらってるが、全体が多すぎて毎日4時間残業しても追い付かない・・・

お盆が無かったら大変なことになっていた。

仕事の中で何よりキツいのが受発注処理。

(数量別単価が適用できない)

数量別の単価表を見て売値・仕入値を決めるのは僕のチームでも同じだが、そんなのは全然守られてない。

10個の受注に100個の単価を適用なんてザラにある。(まあ、僕のチームもやってるけど)

なので結局は受注と発注の履歴を見て「単価がおかしくならないように」合わせるしかない。急に単価が上がったり下がったりすると取引先に怒られるので。

(有効在庫の確認の手間)

在庫数・受注残・発注残の3画面をチェックしないといけない。

業務システムでは1画面で見れるがそこには単価が載ってないので意味が無い。

3画面見た方が履歴単価と数量を同時に見れる。

(受注量が多すぎる)

1つの受発注に時間が掛かる上に量が多いのでバカみたいに時間が掛かる。

丸1日受発注しかできないイメージ。

受発注処理で膨大な時間が取られてしまい、計上処理ほかいろんな仕事が後回しになってる。週明けから新入りが来るらしいが今来られても教えてる暇が無い・・・もっと早く採れよ!

とはいえ先のことを考えるといないよりはマシなので、新入りには何をお願いするかが大事。計上やら発送やら間違いが起きにくい仕事をお願いする。電話も取ってもらえると助かるなあ。

バカな上司は「受発注処理を新入りにやらせろ」とか言ってるのだが、そんなことしたらフォローがめちゃくちゃ大変なので無視して僕がやる。

どうにか回せるようになることが当面の課題。

広告を非表示にする